FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとたどり着いた SEIKO PADI SRPA21K1 編②

SEIKO腕時計(機械式)
07 /13 2017
 
青のSEIKO スピードタイマー 角目を着けてる人を初めて見ました。
ヨレヨレのハンチング帽子にジャージ姿でママチャリ漕いでるおじいちゃんですがカッコよかったです。

 
で、危うく2本目を買いそうになった理由は6時の下の位置の表記です。

SRPA21K1はMOV'T JAPAN  4R36-05G8 R2表記だと思ってました。

しかし自分のSRPA21K1は4R36-05G4 R2とだけプリントされたもの。


4R36-05G4 R2のみ。

JAPANどこいった!

偽物じゃねえのかこれ?と疑念を持ちました。箱もPADIじゃねえし。



拡大が楽なインスタでSRPA21を検索してみると4R36-05G8 R2表記を発見。

自分のと若干違う。自分のは4R36-05G4 R2。

他にもグリーンタートルやサムライブルーラグーンも見て回ると、どうやら海外モデルだからって必ずMOV'T JAPANってプリントがあるわけでも無いんですね。

当然のように付いていると思っていました。

勉強になりました。



4R36-05G4 で検索したら以下のページを見つけました。



http://www.thewatchsite.com/21-japanese-watch-discussion-forum/243578-padi-dial-variations.html



ここをみると4R36-05G4はEURO圏販売のものなのでしょうか。

しかし日本製ムーヴじゃないのはガッカリです。



裏蓋にもJAPANって文字ありません。
どうやらマレーシア産中国育ちみたいです。
JAPANの文字が欲しかった。
セイコーさん日本とPADIの友好性を残しておいてくれよっと。

これがもう1本買い増ししようと悩んだ原因でした。

もしかしたらMOV'T JAPANに当たるかもしれないという甘い期待です。





海外の時計屋のHPだと6時下の部分は何も書いてない写真が普通です。

なかなか実物の拡大写真を見つけるのが大変です。

時計屋やメーカーがHPに時計の写真の細部まで見られる拡大画像を載せないのは何故なのでしょうか。

このぐらいの値段ならまだしも、もっと高い時計を載せているなら細部まで拡大できるような写真を上げてほしいものです。

まるで美術品と同じように真贋がはっきりわかると困る、もしくは模倣される心配があるからでしょうか。

しかしネットショッピング全盛の今。
購入者にも真贋確かめられるものがないと高級品は買うのは不安ですし、店頭ですら不安です。
 
 
モンスターとタートルの夜光。
若干モンスターの方が大きいので視認しやすいかな。

 
タートルはちょっとの日陰でもこんな感じになります。
青い文字盤と薄緑のインデックス。なかなか味があると思います。

  
ZULUストラップと。カーキ色の方が似合うかもしれませんね。

最初はデニムストラップと合わせてみたかったのです。
  
裏がスエードで付け心地もいいのですが夏場なので出番は少し。


ここでキャラというか配色が似ているSKX009ネイビーボーイと並べてみます。
 
ボーイよりタートルの方が全体的にボリューム感あります。
 
パッと見だと同じですがタートルの方が陽気ですね。
でも見れば違いはわかりますが、使い分けるのは難しい。
色違いの時計のほうが割り切って使えます。
買う前からかぶるのはわかってはいたのですが、どうしても欲しかった。
いや買わねばならなかったPADI TURTLE。最初から買っておけってば。

ここでふと気がつくのです。
腕時計は女性に例えられることもあるそうです。
本命が見つけられないからフラフラと近くのものにも手を出してしまうんじゃないかと。
遊びの女性ばかりいてもしょうがありません。
ここで自分は足るを知ります。

さて、ネイビーボーイはどうしましょう。旅立たせるか?。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。