FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば黄金のオリエント時計 ORIENTSTAR  トノー SDAAA004W0編

ORIENT腕時計
06 /26 2017









2017年4月。

もう時計を買うのは自制しよう。そろそろ終わりにしようと思ってブログを始めた頃。

オリエント時計がエプソンの完全傘下になりました。

やはり日本の工業メーカーが無くなるというのは寂しいものがあります。

以前から何度も手に当てては買わなかった時計。

オリエントスターSDAAA004W0を買うことにしました。



今ひとつ踏ん切りがつかなかったのはその厚さとラグ幅。

ボリューム感満点のまさに樽型。
23mmというどうにもベルトを買うのが面倒な幅。あと1mmぐらいシェイプできなかったのでしょうか。
デカ厚なのでよくぶつけるだろうけど、そこはデカいサファイアガラスでカバーしてもらいましょう。
あとはいつもの某店へ行き、在庫と感触を確かめてみるも一旦保留して帰宅。

そして他の方の購入レビューを読んだりして何日か後に再び訪店し購入しました。
区切りというかなんというか値段もお手頃だったですし。
トノー型やオープンハートの時計も持ってなかったですし、ドルチェヴィータの悪夢を払拭したかったですしね。


何の気なしに他に在庫は無いの?と男性スタッフに訪ねましたが無いとの事。


そのまま帰宅し、眺めていたら結構深い打痕がケースにあるのを発見。

跡から察するにショーケースの角にでもぶつけたかのような長めの筋がありました。
翌日ダメ元で某店へ駆け込み女性店員に見せます。


店員は拭きますが落ちないぐらいの深い打痕です。削っても無理でしょう。


その後拭くのを諦めて上司に内線。


昨日はこれしか在庫がないって言ってたのにあっさり奥から在庫が出てきました。
店頭で買うときは隅々までチェックしないといけないですね。
帰り際に2年間保証ヨーって言われましたが大丈夫なんでしょうか。





47mmケースはベルトがないと更に頭でっかちな時計に見えます。
ラグ足は短いので分厚いベルトは着けられません。



裏蓋も分厚いです。ネジ止めのようですね。



けっこうヌルっとしたナメクジっぽい横顔。厚さは約13mm。
カーブサファイアガラスです。



ハートビートが結構深いです。もうちょっとガラスから近いといいでしょうね。





お安くDiloyのデニムベルトが売ってたので買ったものをちょっとあてがってみました。
青色のベルトは似合いそうですね。



困ったときはやっぱりNATOです。通すのにキツキツです。


ちょっとトレパネーションっぽいのが怖いです。
長袖ならばちょうどオープンハート部分が隠れそうです。いいかもしれません。

やはりメーカーが無くなると気になるのは今後のメンテナンスですね。
ブランドは継続してますので、ひとまずは安心です。
カレンダーがないので休日時計としてピッタリですね。知的に見られたい日にもいいでしょう。

お買い得だからと集めてしまったオリエント時計シリーズ。
日本製品はお買い得というイメージをこれからも海外に発信してほしいですね。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。