FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとたどり着いた SEIKO PADI SRPA21K1 編①

SEIKO腕時計(機械式)
07 /07 2017

2017年5月。
自分に決めたことがあります。

色違いで同じモノを買うのはやめようと。


ということで、これ以上腕時計を増やさないように思い残した時計を買うことに決めました。

SEIKO PADI TURTLE です。

2016年に見たときからいつか買おうと一目惚れした時計でした。
しかし毎回なぜか他の時計を購入してしまって買えないまま1年。
やっとタイミングが来ました。

ちょっと気になっていたサムライ復刻のカラーも出揃った時期でした。
ワッフル文字盤だったりインデックスもアップライドでお手軽な価格帯にしては凝ってるように見えました。
ペプシサムライに心が揺れましたが第一印象がサムライよりもモンスターに見えたので未練を断ちました。やっぱPADI TURTLEだなーっと。

正直、SRP777J1という汎用性が高い黒も捨てがたい。3RD復刻ですし。
しかしここは甘えを断ち切って唯一無二のカラーリング PADI TURTLEに決めました。

ALBA アクアGEAR APAAというPADIっぽい新品デッドストックがオクに出てて少し心がゆらぎました。だって半額ぐらいの値段だし。

とかなんだかんだ1週間ぐらい悩んだ末ポチッと。





届きました。
これは本当にPADIの箱なのか怪しいのですがタグが付いていたからいいとしましょう。
気にしたら負けです。(本体を他の写真と比べたり偽物じゃねえかと相当疑いましたが)






文字盤は光を反射するというより水中の色が変わる感じ。
分針の赤と5分ごとに赤でマーキングされたチャプターリング。
赤と青のペプシベゼル。深みのある青の文字盤、丸く白いインデックス。
これぞホリデーウォッチの決定版。赤青白。キャプテン・アメリカ。
自分の中ではフランクミュラーのトランスアメリカに匹敵します。



インデックスの蛍光は乗っかり方が雑といえば雑です。
ケースサイドの丸みがいいです。45mmの甲羅です。



ほどよい13.4mmの厚み。
このステンブレスも悪くはないです。
別売りで買うと1万円近くしますので最初から付いてる方がお買い得といえばお買い得。



この角度だとラグが亀の足に見えなくもないです。
TURTLEとはよく付けたものです。


バネ棒穴も空いてるので状況に応じたベルトに簡便に交換できます。

裏側から見るとほんのり高級感漂うトノー型にも見えます。
いい!GOOD!

買ってから10日後ぐらいになんとAmazonで一旦27000円ほどで売ってました。
買い増ししようか悩んでカートへ出し入れしていたら42600円に戻りました。
危なく2本目を買ってしまうところでした。

続く






にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。