FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイコーアルピニスト SARB017をステンレスベルトに変えた編

腕時計ベルト
05 /02 2017




腕時計の購入記録を書く事が少しシンドイのは自分を見つめる事になるからでしょうか。


さて、ディスコンになるかもって空気に飲まれて買ってしまったSEIKO SARB017


1ヶ月ほど寝かせていましたが、ようやく緑の季節になったので念願のステンレスベルトを購入。


4月頭にチェックしていた時は値段が15000円を超えていましたが、最近はやっと13000円後半ぐらいにまで落ち着きました。






型番はD3A7ABですかね。


弓かんはSEIKO5に付いてるようなペラペラではないしっかりしたもの。






ステンレスベルトを付けるのは初めてです。

時計が新品なので傷付けないよう取り付けるのに苦労しました。

最初に弓かんとブレスをラグの位置に合わせてからバネ棒を通して片方の穴に入れます。


もう片方はバネ棒はずしで覚悟を決めてグイッと。



コマをはずして完成。

有無を言わさぬカッコよさ。

時間合わせの時に気がついたのですが、4時位置の方位計のリューズはねじ込み式ではないのですね。

200m防水ではなく20barだからですかね。





割りピン式なのでコマはずしはそれほど難しくありません。

よく見たらブレスにD3A7-B-1と刻印されてました。

ロック部分やバックルはしっかりしてそうで安心です。

さすがアルピニスト用ブレス。
もうちょっと微調整できるといいのですが。





暗闇ですとコブラが浮かび上がります。

秒針はコブラの舌のようにも見えます。

重なったところ撮りたかった。





金色のモノが苦手な自分もこの配色にはやられました。

DIASHOCKと文字盤に書いてあるのもいい味わいです。

昔の車にはよくリアにDOHCやらEFIやらのエンブレムが貼ってあったのを思い出しました。

意味がわからないけど何やらスゴイんだろうって感じがします。



遠回りしたけどやっと本命を手にすることができました。

最初から買っとけよってもう1人の自分がツッコミますが。

ここまで来るのにどれだけ時計を買ってしまったことか。
まだまだ書かなきゃいけない買ってしまった時計があります。

追記

まだ1日しかお天道様の下で使っていませんが、思ったよりもキラキラする時計です。

見る人によってはヴィレッジ・ヴァンガードで売ってそうな、例えばオリエントのスリースターみたいな時計に見えるんじゃないかなと思います。

よく言われている和製エクスプローラーⅠというよりセイコーという時計メーカーがきちんとレトロ雑貨時計を作ったらこうなったというか。

そういった意味でも無くならないモデルであってほしいです。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。