FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LONGINES ロンジン ドルチェビータ メンズ クォーツ L5.655.4.71.6 編

LONGINES腕時計
06 /12 2017
2017年1月。
ポロシャツに似合う時計はなんだろうと思った時にやっぱりジャガールクルトレベルソだろうってことでレクタンギュラー型の時計に興味がわきました。
そう、なんでも良かったのです、きっと。

落札できなかったロンジンドルチェビータL5.655.4.73.6。かわいいアラビア数字の時計でした。

その後、オクで手頃なのを探し始めます。

ロンジンベッレアルティ、ロンジンドルチェビータL5.673 4 。 
ボームアンドメルシエ ハンプトン(未使用品でしたが安すぎて疑って見送ってしまいました)。
フレデリック・コンスタントのカレetc。CIRCAのレクタンギュラー。
TISSOTリスボア、ポルト(これは今でも欲しいかも)、バナナウォッチ。
ロータリーのリバーシブルモデルやダンヒルのダンヒリオンとか。

国産だとチプカシのMTP-V007L-7E1(結果ですがこれが1番ダメージが少なかったです)。 
オリエントはちょっと控えようと思い今回は圏外。オリスタのブレゲそっくりなモデルはいいですね。
シチズンエコドライブのレクタンギュラー。
シルバー925ケースのシチズンクラブ・ラメール。プリンス自動巻き村松時計。
セイコードルチェ(多分コレが1番だと思うのです。年差クォーツですし。でも素っ気なさすぎました)。
水谷豊が相棒で着けてたセイコーコレクションのトノー型は廃盤で中古も見当たりませんでした。

国産はレクタンギュラー型、トノー型が少ないですね。もっと増えてもいいような気がします。

で、結局ローマ数字インデックスのドルチェビータをオクで落札したのです。

ランクDという言葉に油断しました。
電池交換しても動きませんでした。大失敗です。

このまま修理せずに捨てようかと思うぐらい。

傷もアスファルトの上で擦ったのかというぐらい全体的に傷だらけでした。

写真でよく傷を飛ばしてありました。クソみたいなリサイクル屋です。

電池交換しても動かないのを知っているのに希望をもたせる書き方をします。
電池を交換しても動かない場合がありますっていうのは動かないってことなんですな。
でもジャンク記載するのが良心ってもんだと思います。

勉強になりました。

修理が3万円を超えたら違う時計買おうって思ってました。
しかし部品代が5000円ぐらいとのことでしたので修理をお願いしました。
ついでにOHも頼んでおきました。



サファイアガラスなのはいいですね。ガラスだけは擦り傷がありませんでした。

ケースの大きさは32mmで厚さは8mm。重さは約100g。日常生活防水。
ほとんどステンレスブレスを身に着けている感覚です。



一応磨いたのですがまだ傷が目立ちますね。
最初に電池交換に持ち込んだ時計屋さんではピカピカねーって言われたのですが。




直してはみたものの身に着ける気にならなかったです。
この間、初めて着けて出かけました。

中国人パブでのロンジンの認知度は高いですね。発音はラァアンジン。笑

ドルチェビータL5.687.4.73.6やL5.656.4.79.6にラバーベルト付けてみたいなあ。

でもここで時計を買うのはもう止めようって思ったのです。
甘い生活なんてもんはないのですよ。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。