FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEIKO 7T92-0RT0 SNDF87P1を購入した編

SEIKO腕時計(クォーツ)
05 /12 2017


2016年12月。
SNDF85手に入れた後、しばらくebayやオクをぼんやり眺めていたある日。

何か月間も恋焦がれていたSNDF87が新品で出品されていました。

それまでも2~3万での出品あったのですが買うまではいきませんでした。

そこまで値が張るモデルではないとは思うのですよねえ。

このシリーズの一番人気は白黒パンダにイエロー針のSNDF93P1ですがこちらは出品すら見当たりませんでした。

SNDF87は品切れ前の実売価格が12800円前後だったと思います。
クォーツですがカッコいいんですよね。昔のセイコークロノっぽくて。

でも買っても着けるタイミングはあまりないだろうなと思いました。

SNDF85を手に入れて思ったのですが、自分にはクロノグラフ時計を着けて出かけるきっかけというか必要性がないのです。
手持ちの自動巻き時計をメインで動かしたいし、SNDF85の立場がなくなるし。

そんな感じで諦めようとしていたところに、手が届く金額で出品されているのを見つけてしまったのです。

ちょっと割高感は感じましたが、今後何ヶ月もネット眺めたり未練がましい思いをするならと購入を決意しました。

きっとこの時点で日本でSNDF87P1を買おうと考えているのは自分ひとりだったとは思いますが、万が一売れてしまったらと思うと・・・ポチッ。



思ったよりベゼルのブルーが濃い色でした。
縦2つ目のパンダクロノ、ブルーベゼルにアイボリーの文字盤、それからオレンジの針の色の組み合わせがなんかいいんですよね。
クォーツなので重量感はあまりないですがいいのです。



ステンレスベルトは使わずに取り外しました。



別の時計用のベルトを買った時に送料無料にするため一緒に買いました。



ラリーストラップ風にしました。見た目ゴムっぽいです。
本当はベルトの真ん中が盛り上がっているのが欲しかったのですが安かったのでしょうがありません。
これは厚みはあるのですが平坦なベルトなのでちょっと寂しいです。


同じ時計ですがグレーダイヤルのSNDF85に比べて時間が非常にわかりづらいです。
またSNDF87の方がセンタークロノ針が最初に目に入ってきてしまいます。
色がオレンジだからでしょうか。
実用性よりも見た目が気に入って買ったので問題はないのですが。

色の系統でいえばハミルトンパンユーロの青(クロノ無)が一番好きかもしれません。
同じセイコーのSNA413P1というパイロットクロノもカッコいいです。
SNSを見てると海外人気があるモデルのようです。


もう少し小さいともっとカッコいいと思います。

SEIKOクォーツ時計が2本目になりました。
この時オリエントバンビーノの白と黒、オリエントパイロットの青と黒、セイコークロノグラフは青と灰。
色違いの時計が3組あるという事態になってしまいました。
 
最近では雰囲気を出すためにSNDF87を着けてワイルドスピード8を見に行きました。
我ながらアホっぽいです。
もう少ししたらガルフカラーのNATOストラップを合わせたいなと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。