FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイコー ブラックモンスターSKX779をヤフオクで落札した編

SEIKO腕時計(機械式)
04 /19 2017



セイコーネイビーボーイで調子に乗ったのでしょう。
またもダイバーズウォッチをオークションで落札した2016年8月。




ベビーモンスターと呼ばれるSEIKO5 SNZF45K1に一目惚れしてしまいました。

なかなか見ない迫力がある白文字盤とインデックスを一周する黒のライン。 



1本は欲しいと思っていたモンスターシリーズ。

鮫の歯のようなSRP307やブルーベゼルがキレイなSRP581Kも安くていいなとチェックはしていましたが、SNZF45K1にガーンとやられてオクで探し始めます。

しかしもともとの流通量も少ないのかSNZF45K1はオクでも余り見かけません。



そんなこんなでモンスターばかり見ているうちに初代ブラモンをつい落札してしまいました。




モンスターはやっぱり独特なデザインで素敵です。

すり鉢状のステンレス感むき出しなベゼルと矢じりのような短いアロー時針。

12時と6時側に張り出してベゼルを守るケースとなかなか他では見かけることがないデザインです。



落札当初は社外品の金属ベルトが付いていました。

SKX009KCでセイコーのラバーベルトが気に入った自分はこのモンスターもそうしようと思いました。



純正のモンスター用ラバーベルトは見た目がボーイ用と似ています。

そこで20mm幅の型番DE39AZを買ってみました。


SEIKO SBDX001や003用のベルトなんですよね。

本体の値段と不相応な引け目もありますが、トゲトゲがスタッズっぽいしモンスターに合うかなと買ってみました。



ボーイのベルトよりも長め。しなやかだけど固いという感じです。



  ベルトに着け癖が残らず今でもほとんどストレートです。


ラグにバネ棒が外しやすいように穴が開いてるのも便利です。

ベゼルとケースの凹凸がいいですね。





 なぜか回転ベゼルはこの位置が好きです。







着けた感触は大きくて重そうなのですがラバーベルトのおかげでしょう。

左手に存在感は感じますが思っているよりも重さを感じません。

最初に付いていた金属ベルト(マルマンのチタン?)も軽くてよかったのですがね。



またもSARG011(購入後2週間で+80秒)と並べてみます。

   

モンスターの方が大きいのですがSARG011の文字盤の大きさが目立ちます。




夜光はバツグンに効いてます。セイコーダイバーズの良いところのひとつです。



シルバーベゼルかっこいい。




オクで到着してすぐに装着したところ、5分もしないうちにガラスの内側が曇るというガッデムなことに。

実働に問題なしの物を落としたのですが、これは不良品を掴まされたかと落胆。

売り主に連絡したところオーバーホール致しますと誠実な返事をもらいました。



中古で腕時計を買うのは怖いですね。自分で修理できる人ならお宝探しの海なのでしょうけど。



OHに3週間ぐらいかかるとのことでしたので、新品のDE39AZだけが手元に残るという、何ともいえない思いをしたまま夏が過ぎていきました。









ブラッくまモンスター



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。