FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイコー ネイビーボーイを買った編

SEIKO腕時計(機械式)
04 /17 2017

本格的に夏がきた2016年8月。
ここで気がつくのです。
夏で汗をかきやすい季節なのにダイバーズウォッチが無いことに。
ここはオリエントではなくセイコーにしようと思いました。 

セイコーダイバーズウォッチは安くて魅力的な時計がたくさんあります。 

3rd復刻やモンスターなど。シャークモンスター欲しかったなあ。 

しかしボーイに始まりボーイで終わるという格言があるように、最初はボーイを買おうと思いました。

しかし、またもブラックボーイにするかネイビーボーイにするか悩むのです。

 さらにステンレスブレスかラバーベルトか。 



少し頭のねじがゆるんでいたのでしょう。

ブラックボーイはステンレスブレスを買って、ネイビーボーイはラバーベルトの方を買えば後で交換できるんじゃね?とオリエントバンビーノでやろうとした事を繰り返してしまいそうでした。 



結局、その時の気分もありましたが紺と赤のカジュアルさでネイビーボーイSKX009KC)を購入しました。
ネット購入だったので2本買いというアホなことは抑える事ができました。
良かったです。 



 

リューズガードの高さと閉めた時のリューズの位置が同じぐらいしっかりなのは安心感がありますね。

閉め忘れ防止にもなっていると思います。



大きさも42mmで厚さは12mm。防水性能はダイバーズらしくきちんと200m。

カレンダーは土曜日になると青、日曜日は赤になるのもこの時計ににぴったりです。



このウレタンベルトは着ける時にピシン!と音がするぐらい弾力性があります。

眠くなったときにこのベルトで腕や顔をピシピシとする時もあります。

ラバーなので汗をかいたりした時に不快感があるかなと思ったのですが、全然そんなことはありません。ベルトを変えようって思わないほど気に入ってます。
交換するのが面倒くさいってこともありますが。

 
ベゼルの位置をここにするとなんか残念な感じがします。


だいたいこの位置にしておきます。

赤が上ですと日が昇ってるようですし。

位置によって時計の印象が変わるベゼルで楽しいです。



横からです。







裏はこう。ケース下部がシェイプされていて、また裏蓋の厚みのおかげで手首にズシリとは感じません。自分の手首との相性がいいのか圧迫感がないのにホールド感があり気に入ってます。





薄暗い部屋の中でもルミはくっきりと光ります。





満足感という意味では自分の中では相当高く、今でも買ってよかったと着けるたびに思うかわいい奴です。

ブラックボーイを買わないでいるのはこれ1本で満足している証拠かなと思っています。


まあ本当はSEIKO SPRA21 いわゆるSEIKO PADI  TURTLEも欲しいのですが。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。