FC2ブログ

SEIKO パーペチュアルカレンダー SBQL001 8F33-0040編

SEIKO腕時計(クォーツ)
10 /03 2017
2017年8月。

日照時間が少なく雨が多い夏となりました。


TISSOTのVisodateという時計が好きです。
実用的な曜日カレンダー付きなのにスマートさと力強さを兼ねたヘリテージモデルです。

日本の時計で同じような力強さを感じる時計はあるかな?
高度成長期の24時間戦ってるサラリーマンみたいな時計はあるのかなと調べて出してしまいました。
(2017年には合わないコピーですね。こんなこと言ってたら労基に訴えられてしまうでしょう。)

カシオ スタンダード MTP-1239DJ-7AJFが近いかなと思いました。
曜日カレンダー、リューズガード、バーインデックス。真鍮ケース。
どうやらこのチプカシ、就活生向け時計としてチラホラと紹介記事を見ました。
フレッシュな就活生がしてる時計を買うのもちょっとねえ。
(就活生だってロ○ックスでもいいと思うんですよ。なんで持っているのか話が弾むじゃないですか。)
そして写真で見た限りでは土曜日の文字が青じゃなくて黒らしいのです。
やはり土曜日は青じゃないと。

というわけでPCとニラメッコになりました。
理想はGSのSBGT001でした(大金持ちならCITIZENの和紙モデルですが)。
でも実物を見てもいない中古のクォーツに10万円近くを払うのは自分にはちょっと無理。
ちょうど知り合いがラストSEIKOのGSクォーツ買いましたしね。
4R36を搭載した機械式も探したのですが、針が青だったりしてちょっとイマイチ。
ちょっと方向性を変えるとRADOゴールデンホースやシチズンのクリスタルセブンも良いのですが、
やはりどこかギラギラしてるような脂っこいほうが日本っぽいと思いました。

24時間戦えるのはクォーツだろうなと更に探していたら見つけました。
そして欲しくなってしまったのです。
SEIKO SBQL001というモデルです。

2000年頃のモデルなので中古で探しましたが状態が悪いものが多かったのです。
ある日、個人出品と思われる程度が良さそうな美品を落札しました。

オーソドックスなデザイン。中黒のインデックスとビシっと伸びた針。
漢字カレンダー。白文字盤。
タフなサファイアガラスにダサさの象徴ともされているサイクロプスレンズ。
年差20秒。パーペチュアルカレンダー搭載で電池持ちは10年。10気圧防水。
これぞ理想のリーマン時計。
いつでも戦う準備が整っている武士のようなブラック企業勤務対応の時計です。
 
第一印象はおおっ!ピカピカすぎる!でした。
前オーナーはとても大事にしていたようで傷も曇りもありません。
パーペチュアルカレンダーが合っているかをリューズを引いて戻して確認。
トットットと秒針が進んで教えてくれます。もちろん合っていました。
秒針は10年電池を持たせるためなのか細いです。
年差モデルなので秒針はあくまでも確認用との意図でしょうか。
外せないコマの部分が固着して可動しなかったのですが、サビ取りに浸けてなんとか動くように。

ちょっと思惑と違ったのがダイヤルが白というよりカスタードクリームっぽいことです。

白文字盤で理想の時計というのは本当にないものですなあ。

どうでしょうか。
サイクロプスレンズのおかげで正面からじゃなくても日にちがよくわかります。

さっそく漢字カレンダーにセット。
まずは金曜日。


土曜日。
週末を色で教えてくれるのはいいですよね。


 
日曜日。

そしてまた戦いが始まる月曜日。
  

今が何曜日なのか分からなくなるほど忙しい生活はしていませんが、
曜日カレンダーが1番活躍するのは火、水、木曜日だと思います。


 
日付が変わるのは午前0時10分ぐらい。
月末にどんな動きするのか見ようと思ったらあっという間に切り替わって見逃しました。

 
 
やはり瓶ビールにはこういう時計が似合うと思うのですよ。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

SEIKO 7T92-0RT0 SNDF87P1を購入した編

SEIKO腕時計(クォーツ)
05 /12 2017


2016年12月。
SNDF85手に入れた後、しばらくebayやオクをぼんやり眺めていたある日。

何か月間も恋焦がれていたSNDF87が新品で出品されていました。

それまでも2~3万での出品あったのですが買うまではいきませんでした。

そこまで値が張るモデルではないとは思うのですよねえ。

このシリーズの一番人気は白黒パンダにイエロー針のSNDF93P1ですがこちらは出品すら見当たりませんでした。

SNDF87は品切れ前の実売価格が12800円前後だったと思います。
クォーツですがカッコいいんですよね。昔のセイコークロノっぽくて。

でも買っても着けるタイミングはあまりないだろうなと思いました。

SNDF85を手に入れて思ったのですが、自分にはクロノグラフ時計を着けて出かけるきっかけというか必要性がないのです。
手持ちの自動巻き時計をメインで動かしたいし、SNDF85の立場がなくなるし。

そんな感じで諦めようとしていたところに、手が届く金額で出品されているのを見つけてしまったのです。

ちょっと割高感は感じましたが、今後何ヶ月もネット眺めたり未練がましい思いをするならと購入を決意しました。

きっとこの時点で日本でSNDF87P1を買おうと考えているのは自分ひとりだったとは思いますが、万が一売れてしまったらと思うと・・・ポチッ。



思ったよりベゼルのブルーが濃い色でした。
縦2つ目のパンダクロノ、ブルーベゼルにアイボリーの文字盤、それからオレンジの針の色の組み合わせがなんかいいんですよね。
クォーツなので重量感はあまりないですがいいのです。



ステンレスベルトは使わずに取り外しました。



別の時計用のベルトを買った時に送料無料にするため一緒に買いました。



ラリーストラップ風にしました。見た目ゴムっぽいです。
本当はベルトの真ん中が盛り上がっているのが欲しかったのですが安かったのでしょうがありません。
これは厚みはあるのですが平坦なベルトなのでちょっと寂しいです。


同じ時計ですがグレーダイヤルのSNDF85に比べて時間が非常にわかりづらいです。
またSNDF87の方がセンタークロノ針が最初に目に入ってきてしまいます。
色がオレンジだからでしょうか。
実用性よりも見た目が気に入って買ったので問題はないのですが。

色の系統でいえばハミルトンパンユーロの青(クロノ無)が一番好きかもしれません。
同じセイコーのSNA413P1というパイロットクロノもカッコいいです。
SNSを見てると海外人気があるモデルのようです。


もう少し小さいともっとカッコいいと思います。

SEIKOクォーツ時計が2本目になりました。
この時オリエントバンビーノの白と黒、オリエントパイロットの青と黒、セイコークロノグラフは青と灰。
色違いの時計が3組あるという事態になってしまいました。
 
最近では雰囲気を出すためにSNDF87を着けてワイルドスピード8を見に行きました。
我ながらアホっぽいです。
もう少ししたらガルフカラーのNATOストラップを合わせたいなと思います。

SEIKO 7T92-0RT0 SNDF85P1 を酔った勢いで落札しちゃった編

SEIKO腕時計(クォーツ)
04 /30 2017
 2016年10月 。
夜な夜なオークションサイト等である時計を探していました。
SEIKO SNDF87というモデルです。

SEIKOの海外クォーツモデルはデザインがいいものが多いと思います。
SNDA57やSNN231のようなミリタリークロノデザインも好きなのですが、青と白のパンダクロノ調のSNDF87がどうしても頭から離れずにいました。
しかしこの頃にはどこも完売しておりました。

ある日、お酒を飲んだ帰りにオクを見ているとSNDF85がお手頃価格で出品されておりました。
酔っ払っていたのでしょう。
SNDF93という白黒パンダモデルと勘違いして落札してしまいました。

  
酔って落札したとはいえ、かっこいいモデルです。
濃いグレーのクロノダイヤル部分はサンレイ効果があります。
12時部分は1/20秒計でくるくる回ります。楽しいです。
6時部分が60分計で9時部分がスモセコです。
目立つ黄色のセンター針が60秒計になります。
最初センターからちょっとズレてたのですが説明書をDLしてリセットしました。
勉強になりました。
タキメーターは必要にかられる場面がないので見方がわかりません。

43mmケースに厚さ12mm。重さ160gですが軽く感じます。

球面ハードレックスガラスがレトロ感出してていいですね。

裏蓋はねじ込み式で10気圧防水。三ツ折プッシュ式のステンレスブレスです。
イエローピンストライプのNATOストラップに交換しても良さそうです。

やんちゃな大人の雰囲気があってかっこいいです。
スポーティーモデルとしてかなりいいんじゃないでしょうか。
某セレクトショップで売っている理由もわかります。

しかし手元に時計が増えたため、1、2回しか着用機会がありませんでした。
電池が残っているうちに、この春に旅立たせることにしました。





にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。