FC2ブログ

SEIKO5 SNZH55J1にシャークメッシュ編

腕時計ベルト
08 /18 2017
2017年6月。
この時は日本もとうとう亜熱帯地方かと思うぐらいに暑かったです。

急に雨が降ったり雹が降ったりね。

夏はウレタンベルトの時計もいいのですがステンレスブレスの方が社会人としては臨機応変に対応できるとは思います。

しかしステンレスブレスの時計ってどうしてこんな熱くなるのでしょうか。

裏蓋がシースルー仕様の時計はペタって張り付く感じがしますし。
一日に何度もパカパカやってしまいます。


SEIKO5のような手持ちのBULOVA スーパーセビル。
軽くてシャラシャラの中空プレジデントブレス。

夏はこれでいいんじゃないでしょうか。

時計が小さく軽いこともありますが緩めに付けてても嫌な感じがありません。

しかし古い時計なので急な雨や雹が降ってくる夏には向いてません。




夏といえばサメ。

そこで以前から欲しかったシャークメッシュブレスを買いました。
ワイヤーを切らない駒詰めできるタイプが某R天ショップで半額セールでした。
しかし更にアマゾンでそれより半値近いものがあったので購入。
シンガポールからの発送だったようで届くまで2週間近くかかりました。
 
 

質よりも安さと思っていましたらバネ棒とバネ棒外しも付いてきました。
お得~。
  
クラスプの中板の見た目がいいですね。
選んだ理由はこれです。

 
1番外側のワイヤー部分は処理が甘いところがあります。
セーターを着る時には危険です。
伸ばしても歪んだ感じなのは値段なりですかね。


調節は片側ネジ式です。
ここはwacthgeckoや他の類似製品と違ってコストカットした部分でしょうか。



 

SEIKO SNZH55にシャークメッシュ。

クラシカルなデザイン同士なのでお似合いです。






  
付けてみたかったOrientPilotに。

 
けっこういいんじゃないでしょうか。パイロットウォッチにシャーク。
サメも空を飛びますし。
でもちょっと重いかな。





本当はネイビーボーイに合わせようと思ったのです。
しかしベルトを外すのが面倒なのでやめました。
いつか純正ブレスを買ってみようと思います。

無難にSNZH55に付けて夏を乗り切ろうと思いました。
昭和の輝き。

付け方が悪いのか時計付属のバネ棒だと本体とブレスが擦れる感じがします。
結局、おまけで付いてきた細いバネ棒へチェンジしました。


もっと活躍するかと思ったシャークメッシュにSNZH55。
8月は梅雨に逆戻りしました。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

SEIKO SDNF87にガルフカラー風NATOストラップとボンドカラーもね編

腕時計ベルト
06 /07 2017

メモ代わりにしたつもりが間違って公開になってました。
なのでそのまま書き上げておきます。

2017年6月。
前々から欲しかった色のストラップ。とあるフェスに間に合わせようと買いました。
開けた瞬間からご機嫌な色に思わずニヤニヤ。




やっぱり明るいカラーはいいですね。普段の生活では使わない色使い。
なかなかこの水色とオレンジの組み合わせが見つからず。海外通販するのもなんだったので結局クロノワールドのGカラーというものを購入しました。




以前付けていた革ベルトが厚くて固くて取り外すのにちょっと苦戦しました。


本当はセンターのオレンジに黒の縁取りしてある方がよりガルフカラーっぽいと思いますが。

これはこれで爽やか且つエネルギッシュ。


ところでガルフカラーって何?と調べたら1970年代にルマンで活躍したポルシェ917Kのカラーリングのことのようです。

映画 栄光のル・マン、スティーブ・マックイーンですね。(見たことないですが)

2016年には電気モータースポーツのフォーミュラーE チームアグリのスポンサーにもなっています。


ちなみにガルフレーシングジャパンは腕時計も販売しているようで価格は何十万円単位です。

一番安いので30万円以上、高いのでは350万円以上します。

レーシングスポンサーにでもなったつもりで買うのもいいかもしれませんね。

僕だったらそのお金でタグホイヤーのカレラ ヴィンテージ ガルフを買うと思いますが。




紺色にオレンジならもうちょっと安いのもあったのですが、ここはよりガルフカラーにに近いものをチョイスして正解。





いいですね、古き良きアメリカっぽい色は。

夏の休日にSNDF87と出かける出番が増えそうな気がします。



おまけに今日アメ横にて700円で売っていたボンドカラー(ダニエル)を衝動買い。



取り敢えず隣にあったDUFFERエコドライブに。

安いのにペラペラではないです。



適当にあてがったのですがいいですね。さすが定番。
そこのお店は20mmは色備えが豊富でした。2本買うと更に安くなりますし。

まだ書かなきゃいけない時計があるのですが、次はあんまり書きたくないのです。


にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

セイコーアルピニスト SARB017をステンレスベルトに変えた編

腕時計ベルト
05 /02 2017




腕時計の購入記録を書く事が少しシンドイのは自分を見つめる事になるからでしょうか。


さて、ディスコンになるかもって空気に飲まれて買ってしまったSEIKO SARB017


1ヶ月ほど寝かせていましたが、ようやく緑の季節になったので念願のステンレスベルトを購入。


4月頭にチェックしていた時は値段が15000円を超えていましたが、最近はやっと13000円後半ぐらいにまで落ち着きました。






型番はD3A7ABですかね。


弓かんはSEIKO5に付いてるようなペラペラではないしっかりしたもの。






ステンレスベルトを付けるのは初めてです。

時計が新品なので傷付けないよう取り付けるのに苦労しました。

最初に弓かんとブレスをラグの位置に合わせてからバネ棒を通して片方の穴に入れます。


もう片方はバネ棒はずしで覚悟を決めてグイッと。



コマをはずして完成。

有無を言わさぬカッコよさ。

時間合わせの時に気がついたのですが、4時位置の方位計のリューズはねじ込み式ではないのですね。

200m防水ではなく20barだからですかね。





割りピン式なのでコマはずしはそれほど難しくありません。

よく見たらブレスにD3A7-B-1と刻印されてました。

ロック部分やバックルはしっかりしてそうで安心です。

さすがアルピニスト用ブレス。
もうちょっと微調整できるといいのですが。





暗闇ですとコブラが浮かび上がります。

秒針はコブラの舌のようにも見えます。

重なったところ撮りたかった。





金色のモノが苦手な自分もこの配色にはやられました。

DIASHOCKと文字盤に書いてあるのもいい味わいです。

昔の車にはよくリアにDOHCやらEFIやらのエンブレムが貼ってあったのを思い出しました。

意味がわからないけど何やらスゴイんだろうって感じがします。



遠回りしたけどやっと本命を手にすることができました。

最初から買っとけよってもう1人の自分がツッコミますが。

ここまで来るのにどれだけ時計を買ってしまったことか。
まだまだ書かなきゃいけない買ってしまった時計があります。

続きを読む

オリエント レイ レイヴン用にモレラートのベルトを買ったんだけど 編

腕時計ベルト
04 /25 2017
 前回の続きですが、オリエントRayRavenのベルトを汗水に強いのにファイバー柄というシャレオツなモレラートのSPEEDにしようと決めました。 
  

以前はイージークリック加工のモレラートSPEEDがあったようですが、この頃はどこもありませんでした。
根気よく探していたらYahoo!ショップで見つけたので注文。  
他の時計(WV0801)にも付けたかったので痛まないようにDバックルも購入しました。
Dバックルは別店舗ですが。

   
頼んではみたものの一抹の不安を覚えました。
届いたモレラートSPEEDはイージークリック加工されていない物でした。 
一応画面をスクショしてあったので相手側にメールで連絡をしました。
自分が頼んだのはイージークリック加工された物ですよと。

すると翌日、直接電話がかかってきました。
店長の言い分は2年間サイトの説明を変更していなかったのですが、その間にSPEEDのイージークリック加工してある物は廃番になったとのこと。 
2年間このお店ではSPEEDは売れてなかったんでしょうか? 
色々と新商品、新入荷のブログは更新しているのに。
 
イージークリック加工は本体から外れやすいからクレームが多く廃止になったと言ってきました。
そんなこと言われてもイージークイックが目当てで注文した自分は何か腑に落ちません。
無いものはしょうがないとは思いますが。
その後、使っていたもので申し訳ないのですがバネ棒ハズシとバネ棒を送りますと言ってきました。他で買い直すのも面倒なので了解しました。 

郵送で届いたのですが何か一文が欲しかったです。
 NATOストラップ買ったら素敵な絵ハガキが同封されてただけでハッピーになる人もいるんですよ。 

 
安物ですが、この2PicのNATOストラップは色が気に入ってます。
洗ったせいか何なのかわかりませんが金具がすぐに曇りましたが。

  NATOストラップのストライプには色々と意味があったり、外国の国旗をイメージしてるものが多いです。
  この柄も買ってから調べたのですが中国海軍のカラーらしいです笑   
カラスの名前通り黒のベルトが1番似合うかもしれないです。 

 初めての海外通販だったり、ベルト購入で少しゴタゴタあったりと色々と勉強になりました。


ブラックケースの時計が陸海空と揃いました。
  

黒ケースのダイバーズだとSEIKO SNZF21J 1もなかなかカッコいいですよね。よりサブマリーナに似てますし。ペットネームはSea Urchin。うに。
実物を見たのですが若干ブレスの黒さがちょっとSNZF21の方が甘いかなと見えました。
というよりRavenは秒針の赤が効いていて自分好みです。




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。