FC2ブログ

落とすなよ落とすなよ。キングセイコー 4402-8000編

SEIKO腕時計(機械式)
12 /25 2017
SEIKO5 SPORTSのSRPB23いいですね。
好きなタイプです。

さて、2017年11月。
男らしいラグの太さ。
GSセルフデーターや57GSのようなケースは好みです。
4502-8010もかっこいいけど。

何度かアメ横を覗いたのですが店頭ではなかなか見かけません。

ある晩。
このキングセイコー文字盤キレイだなーと
つい酔っ払って眺めていたら入札してしまいました。

そりゃキレイなはずです。
だって分目盛りがまるっきり無いのですから。


うわああああああああああ、誰か入札してくれええええええええええ。


ほどなくスマホに通知が来ました。
確認するとあなたが落札者ですと。
沢山入札されてたのに何故みんな諦めたのでしょうか。
諦めたらそこで試合(ry

繰り返すこのオクのミス。
届いた時の感動は嘘みたいに嬉しいですけど。
手巻きの時計は初めてですし。

写真よりも実物はダメージ大きい気がします。
しかし、これで文字盤再生頼んだら本当に安物買いの銭失い。
もう酔ってオークションは見ないようにしようと思います。


44KSは小さいけど迫力があってカッコイイです。
少し高くても現物確認してから買いたかったですね。
44KSはおにぎり大好き山下清画伯も付けていたらしいです。
金色ケースのものらしいですが。


届いて動作チェックもかねて4日間ほど平置き放置。
誤差をチェックしたらまさかのプラマイ0秒。
半世紀前の時計なのにいいですね。問題なく実用できます。
分目盛りがないので、ちょうど1分遅れてたのに気が付かなかっただけかもしれませんが。
まあまだ着用しての使用はしてませんので、ほんの気休めというか買った自分への支えとしましょう。



これ以上メダリオンだけでも腐食させないようにしたいと思いました。
腐食させないならNATOベルトか?と思いましたが、
汗が余計に染み込む感じになりそうだし却下。

そこで安易ですが耐水性があるBUNDバンドにしました。
細かい時間なんか気にしない上官の気分です。
本当はこういうバンドにはもっと時計に表情があるものが似合うとは思います。
こんなのっぺらぼうじゃなくてね。


自分はこういう雰囲気が好きなんでしょう。
最近はオリエントスターダイナミックWZ0021EHがカッコイイと感じてます。
スバル360コラボやWZ0011DDもいいですね。
最近WZ0021EHの入札争いに負けました涙。


太陽の光を当てれば文字盤も気になりません。
アンティークですがケースが思ったよりもピカピカします。


これで文字盤がもう少しコンディションよかったらなあと思った時には
ラグ足を見て心を落ち着かせます。
今は無きサンストリート亀戸辺りに存在した第二精工舎の時計。




まあ、俺なんてこんなんでいいんですよ。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

終の時計にキングセイコーを買ってみよう編

SEIKO腕時計(機械式)
11 /23 2017
2017年10月。

夏にSEIKO SBQL001を買う時にSEIKOのオールドクォーツたちのカッコよさを知りました。

クォーツ時計はほっといても動いていてくれるので便利なのですが、やはり機械式の方が・・・とここでキングセイコーやロードマーベルなどが魅力的に見えてしまいます。


中古市場には大量の出品があるんですね。

こんなに愛された時計ならば壊れてもなんとかなるんじゃないか?

記念に1本手元に置いておこうと言い訳を思いつきました。


SRPA21を買った時点で時計をもう買わないって決めてたはずなのですが。



最初は45-7001を狙っていたのですが、記念品代わりなので縁のある製造年月のモノを探すことにしました。


壊れないキングセイコーといえば56KSノンデイトだそうで。


中古時計サイトを眺めていたら56KSノンデイトが66000円で売ってました。

さすがに高いと思いスルー。


同じモデルがオクに出ていたのですが仕事中で競り合う士気が落ちてしまい脱落。


今思うと想定より安く終了してるし後悔が残りました。

その後も同様のモデルをebayで競り負け。競り負けというか寝ちゃったり。


この時は海外に流出した良質な国産腕時計を日本に取り戻すんだと国士まがいの気分でしたがw


3回目のオクはたぶん釣り上げじゃないかなと思われる自動入札が2人。

どこまで上がるのかと適当に入札してましたが止め。自分が降りたら止まりました。


狙ってる製造年月の5621-7021or7022はなかなか出てきません。

いっそキングを諦めてロードマチック5601-9000に狙いを変えるかと弱気になったのですが、やはりキングが欲しい。



ちょっとゾーンを広げてデイト付きモデルも視野に入れ始めましたが、意外と簡単には落とせないものです。



相当引きずった挙句に結局手に入れたのはこれ。







キングセイコー 5625-7111
初心者なので1番出回ってそうなデイト付きを落札しました。

出品者はたぶん時計マニアの方だと思われます。

当初は相場よりも随分と高かったのですが、この値段ならってところまで落ちてきたので買ってみました。

最後に落札出来なかったときよりはちょっと安く買えたので良しとします。



写真を見た時からあまりケースは綺麗じゃないなと思いましたが現物は思ったより傷が多いかったです。よくもまあこれでケースには小キズって書けるなって思いました。



写真だとなんの変哲もない、日本人なら見慣れたような時計です。

36mm幅で厚さも約10mm。

時間の合わせ方は今までの時計とちょっと違い、反時計回りにリューズを回します。中身だけ変えられてるのかって調べましたが。

長い針を目盛りにビシッと合わせられるのが感動しました。


このモデルは裏蓋が金のメダリオンではないモデルです。

そこが物足りないとも便利といえるとも。


時計はサイドから見た時も大事だなって最近思います。

特にリューズが無い方のサイドは。




ベルトは黒のリザードにしました。

理由はベルトを買いに行った時にリザードとクロコが投げ売りされてたので。

リザードの方がよりお葬式感が出るような気がしますが。





キングセイコーでもクロノメーター表記の文字盤はレーシーで男心をくすぐるデザインです。

白や紺もいいのですが特に5626-7040のグレー文字盤は本当にかっこいい。

裏蓋のないワンピースケースの52KSもいいしCラインケースの45-8010もいいし、本当にキングセイコーは良い!


この時代のGSKSを持ってた人は国産時計は舶来時計に負けてないって言ってもいい資格があると思います。

今はバリバリ働いてる向けのラインナップとしてはアストロンやアテッサになるんでしょうか。

働く人の腕時計としてはそれが正しい進化だと思います。




 
安物アンティークなのに置いてあるのを見ると他の時計より存在感があります。

SBQL001と並べてみましたがそんなに変わらないかもw
でも実物はやっぱりちょっと違うなって思いますよ。
夏はSBQL001、冬と厳格な場には56KSと使い分けようと思います。


いつか他のモデルも欲しくなってしまうのが心配ですが。




にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やっとたどり着いた SEIKO PADI SRPA21K1 編②

SEIKO腕時計(機械式)
07 /13 2017
 
青のSEIKO スピードタイマー 角目を着けてる人を初めて見ました。
ヨレヨレのハンチング帽子にジャージ姿でママチャリ漕いでるおじいちゃんですがカッコよかったです。

 
で、危うく2本目を買いそうになった理由は6時の下の位置の表記です。

SRPA21K1はMOV'T JAPAN  4R36-05G8 R2表記だと思ってました。

しかし自分のSRPA21K1は4R36-05G4 R2とだけプリントされたもの。


4R36-05G4 R2のみ。

JAPANどこいった!

偽物じゃねえのかこれ?と疑念を持ちました。箱もPADIじゃねえし。



拡大が楽なインスタでSRPA21を検索してみると4R36-05G8 R2表記を発見。

自分のと若干違う。自分のは4R36-05G4 R2。

他にもグリーンタートルやサムライブルーラグーンも見て回ると、どうやら海外モデルだからって必ずMOV'T JAPANってプリントがあるわけでも無いんですね。

当然のように付いていると思っていました。

勉強になりました。



4R36-05G4 で検索したら以下のページを見つけました。



http://www.thewatchsite.com/21-japanese-watch-discussion-forum/243578-padi-dial-variations.html



ここをみると4R36-05G4はEURO圏販売のものなのでしょうか。

しかし日本製ムーヴじゃないのはガッカリです。



裏蓋にもJAPANって文字ありません。
どうやらマレーシア産中国育ちみたいです。
JAPANの文字が欲しかった。
セイコーさん日本とPADIの友好性を残しておいてくれよっと。

これがもう1本買い増ししようと悩んだ原因でした。

もしかしたらMOV'T JAPANに当たるかもしれないという甘い期待です。





海外の時計屋のHPだと6時下の部分は何も書いてない写真が普通です。

なかなか実物の拡大写真を見つけるのが大変です。

時計屋やメーカーがHPに時計の写真の細部まで見られる拡大画像を載せないのは何故なのでしょうか。

このぐらいの値段ならまだしも、もっと高い時計を載せているなら細部まで拡大できるような写真を上げてほしいものです。

まるで美術品と同じように真贋がはっきりわかると困る、もしくは模倣される心配があるからでしょうか。

しかしネットショッピング全盛の今。
購入者にも真贋確かめられるものがないと高級品は買うのは不安ですし、店頭ですら不安です。
 
 
モンスターとタートルの夜光。
若干モンスターの方が大きいので視認しやすいかな。

 
タートルはちょっとの日陰でもこんな感じになります。
青い文字盤と薄緑のインデックス。なかなか味があると思います。

  
ZULUストラップと。カーキ色の方が似合うかもしれませんね。

最初はデニムストラップと合わせてみたかったのです。
  
裏がスエードで付け心地もいいのですが夏場なので出番は少し。


ここでキャラというか配色が似ているSKX009ネイビーボーイと並べてみます。
 
ボーイよりタートルの方が全体的にボリューム感あります。
 
パッと見だと同じですがタートルの方が陽気ですね。
でも見れば違いはわかりますが、使い分けるのは難しい。
色違いの時計のほうが割り切って使えます。
買う前からかぶるのはわかってはいたのですが、どうしても欲しかった。
いや買わねばならなかったPADI TURTLE。最初から買っておけってば。

ここでふと気がつくのです。
腕時計は女性に例えられることもあるそうです。
本命が見つけられないからフラフラと近くのものにも手を出してしまうんじゃないかと。
遊びの女性ばかりいてもしょうがありません。
ここで自分は足るを知ります。

さて、ネイビーボーイはどうしましょう。旅立たせるか?。



にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

やっとたどり着いた SEIKO PADI SRPA21K1 編①

SEIKO腕時計(機械式)
07 /07 2017

2017年5月。
自分に決めたことがあります。

色違いで同じモノを買うのはやめようと。


ということで、これ以上腕時計を増やさないように思い残した時計を買うことに決めました。

SEIKO PADI TURTLE です。

2016年に見たときからいつか買おうと一目惚れした時計でした。
しかし毎回なぜか他の時計を購入してしまって買えないまま1年。
やっとタイミングが来ました。

ちょっと気になっていたサムライ復刻のカラーも出揃った時期でした。
ワッフル文字盤だったりインデックスもアップライドでお手軽な価格帯にしては凝ってるように見えました。
ペプシサムライに心が揺れましたが第一印象がサムライよりもモンスターに見えたので未練を断ちました。やっぱPADI TURTLEだなーっと。

正直、SRP777J1という汎用性が高い黒も捨てがたい。3RD復刻ですし。
しかしここは甘えを断ち切って唯一無二のカラーリング PADI TURTLEに決めました。

ALBA アクアGEAR APAAというPADIっぽい新品デッドストックがオクに出てて少し心がゆらぎました。だって半額ぐらいの値段だし。

とかなんだかんだ1週間ぐらい悩んだ末ポチッと。





届きました。
これは本当にPADIの箱なのか怪しいのですがタグが付いていたからいいとしましょう。
気にしたら負けです。(本体を他の写真と比べたり偽物じゃねえかと相当疑いましたが)






文字盤は光を反射するというより水中の色が変わる感じ。
分針の赤と5分ごとに赤でマーキングされたチャプターリング。
赤と青のペプシベゼル。深みのある青の文字盤、丸く白いインデックス。
これぞホリデーウォッチの決定版。赤青白。キャプテン・アメリカ。
自分の中ではフランクミュラーのトランスアメリカに匹敵します。



インデックスの蛍光は乗っかり方が雑といえば雑です。
ケースサイドの丸みがいいです。45mmの甲羅です。



ほどよい13.4mmの厚み。
このステンブレスも悪くはないです。
別売りで買うと1万円近くしますので最初から付いてる方がお買い得といえばお買い得。



この角度だとラグが亀の足に見えなくもないです。
TURTLEとはよく付けたものです。


バネ棒穴も空いてるので状況に応じたベルトに簡便に交換できます。

裏側から見るとほんのり高級感漂うトノー型にも見えます。
いい!GOOD!

買ってから10日後ぐらいになんとAmazonで一旦27000円ほどで売ってました。
買い増ししようか悩んでカートへ出し入れしていたら42600円に戻りました。
危なく2本目を買ってしまうところでした。

続く






にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

セイコー SEIKO5 SNZH55JCをとりあえず買っておこう編

SEIKO腕時計(機械式)
05 /15 2017
もうこれ以上時計を買わないようにとblogを始めたのに4月5月と1本ずつ買ってしまいました。
1本は1年前から欲しかった時計ですので今は清々しい気持ちです。

で、2016年12月。

SEIKO SRP043。SPORKと呼ばれている369が数字のダイバーズウォッチ。
ゴツクてカッコいいですよね。SINNを意識しちゃいますが。
何となくチェックしていたら某フリマサイトで22000円で売ってたのを知って悔しかったことを覚えています。
あと2週間早くチェックするのが早かったらなあ。

数字ダイバーズはオリエントMAKOぐらいかと思っていましたが、
SEIKO FFF、いわゆるSEIKO5 SNZHをブランパン フィフティファゾムスのようにモディファイしている画像を見つけました。

以前から知ってはいましたがベゼルの数字や目盛りまで激しく光るルミ加工されたFFFが激しくかっこよく見えたのです。
たぶん今でもそうなのですがルミに弱いのかもしれません。

ebayで完成品を売っていますが細かい部分のやり取りが不安なので購入するのは諦めました。

いつかはパーツを購入してどこかでカスタムしてもらおうという甘い考えのもとSNZH55JCの値段を調べましたら15000円を切っていました。
今が買い時かもしれないとポチッと。
このモデルたまに品切れになりますし。


41mmケースで厚さは13mm。いい感じの大きさです。
5なのでもっと軽いかと思ったのですが存在感がある重さです。
防水は100mです。オリス ダイバーズ65だって100mでもかっこいいですしね。

ベゼルの動きはSKX009と比べて非常に柔らかいです。
このガラスベゼルがまた他の時計にはない魅力だと思っています。

ベルトは三つ折りのダブルロックになっています。
値段の割にはいいものだと思います。

メーカーはちょっとわかりませんが欲しかったベルトに近いものを見つけたのですぐさま着せ替えました。
イージークリック付きの黒革にホワイトステッチのベルトです。

あれ?これで十分かっこいいんじゃね?

特に何も期待せずにベルト交換をしたのですが自分にはけっこう刺さってしまいました。
ドレスウォッチ風な見た目なのに実用的な幅広いリーフ針というバランスだからでしょうか。


この写真ではちょっとわかりづらいですが、文字盤にうっすらとサンレイがありインデックスも思ったよりも安っぽく見えません。
あえて言うならSEIKO5のロゴが安いアピールしているぐらいです。

カルティエのカリブルダイバーにも負けてないですは言いすぎですね。
この間ラーメン屋で着けている人を見たのですがやっぱりカルティエすごかったです。


ベルトを変えただけで大満足してしまったので、FFF MODを目指すのは今のところお蔵入りになってます。
オリジナルでかっこいいならそれが一番ですし。
安いのにいろんな可能性がある時計だと思います。

革ベルトが似合うので冬だけのダイバーズウォッチかなと思っていましたが夏も出番が増えそうです。

にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tokinohari

壊れそうなものばかり集めてしまうよ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。